ここから本文です

「SOL!」で新教頭オーディション開催?!

11/19(火) 10:30配信

TOKYO FM+

11月11日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」には、同番組のダイナマイトカリスマ営業・松田部長が登場。いつもは水曜日にお送りしている「松田LOCKS!」にて声を届けている松田部長ですが、今回は現在空席となっている教頭の座を狙って(!?)パーソナリティのとーやま校長とトークを展開しました。その前編。

とーやま校長:未来の鍵を握るSCHOOL OF LOCK! 校長のとーやまです。

松田部長:LOCKのスペルはL・O・C・K! 教頭の松田です。

とーやま校長:ちょっと待ってください! ダメです!! 何の説明もなくサラっと始まっていますけど、教頭の松田です、って言ったじゃないですか。

松田部長:はい。教頭の松田ですよ。

とーやま校長:いや……(笑)。営業部長の松田さんですから。今日は何をしに来たんですか?

松田部長:校長、今1人でやっているでしょ?

とーやま校長:はい。10月から半年間。

松田部長:あのネコ男がいなくなって。

とーやま校長:あのネコ男……(笑)は、ネコ語しか喋れないんでいちゃダメだってことになって。

松田部長:でしょ? 教頭がいないってことは、教頭がいるってことでしょ。校長だけだと学校は成立しないわけだから。だから……教頭の松田です!

とーやま校長:いや、違うんですよ(笑)。僕は僕で、校長になるために、いろんな段階を踏みましたから。ネコ教頭も、いろんな段階を踏んでなっているわけですよ。

松田部長:なるほどね。

とーやま校長:で、今は松田“部長”じゃないですか。10代の生徒のために、いろんな営業案件とかを直談判して持ってきてくださって……っていう大事な役割なわけですよ。それによって、いろんなイベントが実現していたりね。

松田部長:まぁ、そうですね。

とーやま校長:そんな中でいきなり教頭ってね。いろんな段階をすっ飛ばして言われても、僕らも生徒のみんなも戸惑うしかない、ってことですよ。

松田部長:だから、その……段階を踏むって言ったじゃないか。ちょっと待ってくれよ。校長、段階を踏んでるじゃないか! 営業部長として、5年仕事してて……。

とーやま校長:いや、その営業の段階は踏んでいますけど、教頭には直結していないっすよ。

松田部長:営業部長から教頭っていう、革命的なことを起こさないのか?!

とーやま校長:いや……(笑)、本当に教頭先生になりたいんですか?

松田部長:そりゃそうだよ。……もらってます。

とーやま校長:もらってます?!

松田部長:18歳女性からもらってます。

とーやま校長:あ、書き込み?!

1/2ページ

最終更新:11/19(火) 10:30
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事