ここから本文です

バルサで数字求められるグリーズマン 今季CLでゴール、アシスト共にゼロ

11/19(火) 7:50配信

SPORT.es

アントワーヌ・グリーズマンは、自身のキャリアを通じて、試合中の重要な場面で必ず姿を現した。レアル・ソシエダとアトレティコ・マドリー所属時には、自身の背中にいる選手達と共に、決定的な瞬間に現れた。バルサでも、同様に決定的な場面に現れることが期待されている。現時点では、彼は公式試合15試合で4ゴールと3アシストを記録している。(昨シーズンでは公式戦15試合で、6ゴールと4アシストを記録)

グリーズマン、バルサファンへ魂の叫び「信じてくれ」

問題は、リーグ戦では結果を残しているのに対し、チャンピオンズ・リーグではゴール、アシスト共にゼロであるということである。彼は4試合でスタメン出場し、合計315分プレーしたが、結果を残すことが出来ていない。

グループステージの残りの2つの試合は、グリーズマンにとって大きなチャンスである。どちらの試合も、決勝トーナメントへ進んでいくためにバルサにとって非常に重要な試合となってくる。最初の試合は、現地時間11月27日のホームでのドルトムント戦である。その後には、現地時間12月10日にアウェイでインテルと対戦する。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:11/19(火) 7:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事