ここから本文です

森永乳業と森永製菓が「ミルクココア」100周年でコラボ、乳飲料「森永ミルクココア」発売

11/19(火) 16:40配信

食品産業新聞社ニュースWEB

森永乳業は11月19日、森永製菓の「ミルクココア」とコラボレーションし、乳飲料「森永ミルクココア」を全国発売した。240ml、税別150円。2020年3月頃までの期間限定。

「森永ミルクココア」は、たっぷりのココアにミルクを合わせ、秋冬にぴったりの濃厚な味わいに仕上げたドリンク。パッケージは、森永製菓の「ミルクココア」と連動したデザインとなっている。

森永製菓の「ミルクココア」は1919年に発売し、今年で100周年となるロングセラーブランド。日本初の、カカオ豆からの一貫ライン製造による国産ココアとして発売され、粉末タイプの商品などを展開している。1919年当時、「欧米で昔から飲まれていた栄養豊富なココアを日本に広めたい、高級品で手の出なかったココアを日本人にも飲んでもらいたい」というアイディアにより開発されたという。

なお、森永製菓は「ミルクココア」100周年を記念し、アマゾンギフト券などをプレゼントするTwitterキャンペーン「めざせ! 100万ココア愛プロジェクト」や、サザビーリーグが手がける生活雑貨ブランド「Afternoon Tea LIVING(アフタヌーンティー・リビング)」とのコラボレーションアイテム展開などを実施している。

食品産業新聞

最終更新:11/19(火) 16:40
食品産業新聞社ニュースWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事