ここから本文です

JRの地元説明「もっと早くすべき」と川勝知事が批判

11/19(火) 18:22配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)kjk

 リニア新幹線のトンネル工事について川勝知事は11月19日、大井川の流域市町へ直接説明をする意向を示しているJR東海に対し「地元への説明はもっと早くにすべきだった」などと批判しました。
 南アルプスを通るリニア新幹線のトンネル工事をめぐっては、JR東海が先週の会見で大井川の水が減ることを心配している流域市町へ直接説明する意向を示しています。しかし、静岡市を除く流域の10の市町はJR東海との個別の面会には応じない方針です。
(川勝知事)「ただただ(大井川の)水はなくならないと説明に来られても何の補償にもならない。8市2町、全会一致というのはすごいこと。いかに不信がJR東海へ向けられているか。」
 JR東海は流域市町への訪問について川勝知事に地元への説明が足りないと指摘されたことを理由にあげていますが、川勝知事は19日の会見でJR東海による地元への説明は「もっと早くにすべきだった」などと述べ、両者の意見がかみ合っていないことが露呈した形となりました。

静岡放送(SBS)

最終更新:11/19(火) 18:42
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事