ここから本文です

祖母はエリザベス女王の従妹。フローラ・アレクサンドラ・オギリヴィが婚約

11/19(火) 21:42配信

ELLE ONLINE

2018年はヘンリー王子とユージェニー王女が、今年はレディ・ガブリエラ・ウィンザーが結婚、さらにベアトリス王女が婚約を発表するなど、イギリス王室は結婚ラッシュ。オギルヴィ令夫人アレクサンドラ王女の孫、フローラ・アレクサンドラ・オギリヴィが婚約を発表した。

フローラの父方の祖母アレクサンドラ王女はエリザベス女王の従妹。アレクサンドラ王女の母、つまりフローラにとって曽祖母に当たるマリナはフィリップ王配の従姉である。フローラに王族としての義務はないけれどトゥルーピング・ザ・カラーを始め王室の行事にも出席、ロイヤルファミリーとは縁が深い。レディ・ガブリエラ・ウィンザーの結婚式にも出席していた。

フローラはインスタグラムに恋人ティモシー・ベスターバーグとの2ショットをアップ。「私たち婚約しました! 愛するティモシーがプロポーズしてくれました。私たちはこの上なく幸せです」とコメントしている。写真を撮影したのはフローラの父ジェームズ・オギルヴィ。

ティモシーはスウェーデン出身で元プロアイスホッケー選手。フローラはアートコンサルタントとして活躍している。また2017年にはキティ・スペンサーと共に「ドルチェ&ガッバーナ」のランウェイショーに出演している。

結婚式の予定などはまだ明らかにされていない。どんな顔ぶれが集まるのか、続報を楽しみに待ちたい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:11/19(火) 21:42
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事