ここから本文です

中日・根尾は200万円ダウン 初体験の契約更改 「悔しいこの1年を2年目にぶつけられるように」

11/19(火) 17:03配信

中日スポーツ

 中日の根尾昂内野手(19)が19日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮・昇竜館で契約交渉に臨み、200万円減の年俸1300万円(推定)でサインした。

 初めての契約交渉のテーブルに着いた感想は、「ドラフトが決まってすぐの交渉とは違った感じでした」と話した根尾。1年目は1軍戦出場がわずか2試合にとどまり、「思ったようにいかなかった悔しいシーズンでした。この1年を2年目にぶつけられるように。巻き返すというか、取り返すシーズンにしたいです」と口元を引き締めた。

 沖縄・北谷での秋季キャンプを18日に打ち上げ、名古屋に戻った。この日、契約更改を終えたばかりだが、20日にはウインターリーグに参加するため台湾に飛ぶ。同キャンプから取り組んでいる外野手にも実戦で挑戦する見込みで、「一番はケガしないこと。体作りをしっかりして、結果も求めていきたい」と意気込んだ。

最終更新:11/19(火) 18:19
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事