ここから本文です

主な共通ポイント・電子マネー、全て知ってる?

11/19(火) 14:00配信

BCN

 日本郵便が発行・販売する2020(令和2)年用年賀はがきのお年玉賞品1等は現金30万円または電子マネー31万円分。キャッシュレス時代に向け、現金ではなく、電子マネーを選ぶと1万円増額となる。当初の発表では、もらえる電子マネーの詳細は未定だったが、11月1日に、NTTカードソリューションの「EJOICAセレクトギフト」を進呈すると公表された。



 EJOICAセレクトギフトは、受け取った人が選択できる“選べる電子マネーギフト”。提供元のNTTカードソリューションによると、数々の企業の全国規模の販売促進やキャンペーンなどに活用されており、企業は、メールやSMS、ウェブ画面、シール、カードなど、さまざまな方法で消費者にプレゼントできる。

 最大16種類から選べるが、お年玉1等賞品は、「Amazonギフト券」「nanaco」「WAONポイント」「楽天Edy」「モバイルSuica」「Vプリカ発行コード」「図書カードネットギフト」「Google Playギフトコード」「App Store & iTunes ギフトカード」「dポイント」の10種類。このうち、Amazonギフト券/Google Playギフトコード/App Store & iTunes ギフトカード/図書カードネットギフトは、オンラインを含む、特定のショップでのみ利用できるギフトカード(チャージ残高)となる。

 Vプリカは18歳以上なら審査不要で即発行でき、クレジットカードと同じように使えるインターネット専用プリペイドカード。10月10日から「東京2020オリンピック 限定デザインVプリカ」を販売している。このVプリカと電子マネーのnanaco、楽天Edy、モバイルSuicaはそれぞれの加盟店で、WAONポイント、dポイントは、同ポイントが使える加盟店で利用できる。2020年用年賀はがきのお年玉くじの抽選日は2020年1月19日。

最終更新:11/19(火) 14:00
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事