ここから本文です

マインツ、ケルンを直前に解任されていたバイエルロルツァー氏を新指揮官に任命

11/19(火) 1:30配信

超WORLDサッカー!

マインツは18日、アヒム・バイエルロルツァー氏(51)を新指揮官に任命したことを発表した。契約期間は2022年までとなっている。

マインツでは10日、今季のブンデスリーガで3勝8敗の勝ち点9で降格圏の16位に位置していたことを受けてサンドロ・シュヴァルツ前監督(41)との契約終了を発表していた。

バイエルロルツァー氏はライプツィヒの下部カテゴリーやトップチームの暫定監督などを務めた後、今季よりケルンを指揮。2021年までの契約だったが、2勝1分け8敗で降格圏の17位に沈み、成績不振を受けて9日に解任されていた。

超WORLDサッカー!

最終更新:11/19(火) 1:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事