ここから本文です

脚光浴びるハーランド、父親がユナイテッドの練習場に…!?

11/19(火) 11:30配信

超WORLDサッカー!

ザルツブルクに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(19)に対して、マンチェスター・ユナイテッド移籍の憶測を駆り立てる動きがあったという。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

今シーズンのザルツブルクで目覚ましい活躍を続けるハーランド。すでにシーズン5度のハットトリックを記録する類まれな得点感覚で、複数ビッグクラブの関心を惹きつけるなか、モルデ時代にハーランドを指導したオーレ・グンナー・スールシャール監督のユナイテッドもその一角として浮上している。

そのユナイテッドは先日、来年1月に今シーズン終了までザルツブルクに貸し出す形でハーランドの獲得を狙っているという憶測が飛び出しており、スールシャール監督がスカウトを派遣したとの一報も…。そうした噂が過熱するなか、ハーランド側がオールド・トラフォード行きを予期させる動きをみせたとのことだ。

イギリス『the athletic』の記者を務めるデイビッド・オーンスティン氏がある情報筋から得た証言として明かしたところによると、ハーランドの父親であり、現役時代にプレミアリーグでプレーした過去を持つ父のアルフ=インゲ・ハーランド氏がユナイテッドの練習場を訪れ、見学したという。

来年1月の移籍市場でストライカーポジションの強化に乗り出す可能性が高まっているユナイテッド。その一環として、争奪戦必至の様相を呈しているハーランドを射止められるか。今後の動向に注目だ。

超WORLDサッカー!

最終更新:11/19(火) 11:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事