ここから本文です

HSBCが香港民主化デモ支援口座を閉鎖か、規制上の検査実施と広報

11/19(火) 3:58配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 香港の民主化要求デモの資金源になっている法人口座を閉鎖する計画だと報道されたHSBCホールディングスは、顧客資金が申告通りの目的に使用されているか規制上必要な定期検査を実施したと説明した。

香港の信報財経新聞が18日伝えたところによると、HSBCは当初の提出書類と食い違う利用が見られた口座を発見し、対応策をとった。同行は10月に顧客に対して30日後に口座を閉鎖すると通知済みで、今週その期限を迎えるという。同紙は口座の保有者を明らかにしていない。

HSBCの在香港広報担当者のビン・トラン氏は「顧客を把握し、金融業界の安全を守るという当社の責任の一環として、顧客口座を定期的に審査している」と電子メールで声明を発表。「書面で説明された口座の目的と実際の利用状況が異なっていたり、情報が十分でなかったりしたことが明らかになれば、全ての利用状況を積極的に精査し、口座閉鎖となる可能性もある」と指摘した。問題の口座について具体的には触れなかった。

香港の民主化要求デモを巡っては、関連が発覚すれば全て断ち切るようアップルやアクティビジョン・ブリザードなどの企業が厳しい政治的圧力にさらされている。HSBCは今年1-9月の収入のうち35%余りを香港で稼いでおり、世界的な企業の中で香港との結びつきはことさら強い。

原題:HSBC Cites Rules as Protest-Linked Account Reportedly Shut (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Alfred Liu

最終更新:11/19(火) 3:58
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事