ここから本文です

椎名林檎、初ベストアルバムが10年5か月ぶり1位「叱られて伸びるタイプで在り続けます」

11/19(火) 7:40配信

スポーツ報知

 シンガー・ソングライターの椎名林檎(40)の最新アルバム「ニュートンの林檎~初めてのベスト盤~」(13日発売)が、25日付の最新オリコン週間アルバムランキング(集計期間:11日~17日)で初週売り上げ9万7000万枚を記録し、初登場1位を獲得。2009年7月6日付の「三文ゴシップ」以来、10年5か月ぶり、通算6作目の1位となった。

 また、同週付オリコン週間デジタルアルバムランキングでも、初週売上1万386ダウンロードで2017年12月18日付の「逆輸入~航空局~」から3作連続の1位を獲得。自身初のCD&デジタル同時1位を記録した。

 本作は、デビュー22年目にして初となるオールタイムベストアルバムで、これまでに発表した全楽曲から各種リサーチを基に選曲。「歌舞伎町の女王」、「本能」、「長く短い祭」などのシングル曲やライブ・パフォーマンスにおける人気曲に加え、現在放送中のテレビ朝日系「時効警察はじめました」の主題歌「公然の秘密」や、宇多田ヒカルと共演した最新曲「浪漫と算盤 LDN ver.」といった新曲2曲を含む全28曲(初回限定盤は30曲)が収録されている。

 椎名は1位獲得に「このたびは、一見さんも、お得意さんも、ありがとうございます。こちらは相変わらず叱られて伸びるタイプで在り続けます。何卒」とコメントした。

 なお12月11日には、ミュージックビデオを集約した映像作品集「性的ヒーリング」のシリーズ最新作で、2014年以降から最新ミュージックビデオまでを収録した「性的ヒーリング~其ノ伍~七~」を発売。また、同日に全ミュージックビデオをパッケージしたコンプリート盤「The Sexual Healing Total Orgasm Experience」も発売される。

 椎名はおおみそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)に出場することも決まっている。

報知新聞社

最終更新:11/19(火) 7:40
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事