ここから本文です

小籔千豊がフジテレビCS史上最高額の払戻金143万5900円獲得「スピリチュアル馬券が爆発した」

11/19(火) 12:00配信

スポーツ報知

 お笑いタレント・小籔千豊(46)が、自身がメインキャストを務めるCS放送フジテレビONEの競馬バラエティー番組「競馬魂(けいばだましい)」で同局CS放送史上最高額の払戻金となる143万5900円を獲得した。23日の放送(後10時)でその模様が明かされる。

吉本新喜劇初のシンガポール公演を行った小籔千豊

 同番組は2015年にスタートした「競馬血統研究所」が今年4月から「競馬魂」とタイトルを変えて刷新。予想の手法を血統にこだわらず大幅に広げ、「指数」「プロファイリング」「元騎手」といった様々な角度から分析する馬券予想のプロを毎回講師に迎えて競馬好きのタレントたちが自腹で大勝負に挑戦する。

 前番組から足掛け5年、当番組での大目標であった「帯封」(100万円以上の払い戻しに対して100万円単位でまとめるための紙製の帯。競馬ファンたちの憧れでもある)をついに獲得した小籔。舞台は秋競馬の始まりを告げる阪神競馬場。小籔は得意のスピリチュアル予想を駆使しつつ、ゲスト講師の佐藤哲三(元ジョッキー)の解説に耳を傾けながら、その日のレースをレギュラーメンバーの「かまいたち」、「ビタミンS」のお兄ちゃんとともに予想した。

 運命の時はメインの11レース「大阪スポーツ杯」で訪れた。「とうとう小籔式スピリチュアル馬券が爆発しました。血統、調教、データなどの従来の予想の仕方ではなく神、仏、先祖と会話しながら予想するフィーリング馬券。元ジョッキーの佐藤さんの助言を頂きながら的中できました。今までバカにされてきた赤三角、赤鳥居という小籔スピリチュアル馬券オリジナルの印が世間に認められる瞬間が来ました。神、仏、先祖に改めて感謝致します。これからも小籔式スピリチュアル馬券に注目して下さい」とコメントした。

 ◆「競馬魂」

 2015年からスタートした「競馬血統研究所」を2019年4月からリニューアル。競馬好きのタレントが様々なプロ馬券師、関係者の理論を聞きながら、自腹で馬券勝負するバラエティ番組。また海外競馬や日本最大の競走馬競り市からのレポート、競馬関係者、騎手へのインタビューもお届けしている。出演は小籔千豊、ノブ(千鳥)、かまいたち、お兄ちゃん(ビタミンS)、横山ルリカほか。

報知新聞社

最終更新:11/19(火) 12:19
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事