ここから本文です

金子恵美、木下優樹菜の“どう喝DM騒動”に「夫はあの時LINEは人に見られるもんだと学んだ」

11/19(火) 16:05配信

スポーツ報知

 19日放送のTBS系情報番組「ゴゴスマ」(月~金曜・後1時55分)では、「タピオカ店どう喝騒動」を起こし、ネットで大炎上したタレントの木下優樹菜(31)が無期限で芸能活動を自粛することを報じた。

【写真】令和を迎えてインタビューに応じた宮崎謙介氏&金子恵美氏

 この騒動は実姉がアルバイトとして働いたタピオカ店でオーナー夫妻との間でトラブルが勃発し、木下が店長へ「いい年こいたばばあ」「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから(原文ママ)」と暴言メッセージを送信。店長の知り合いがSNSに投稿し、騒動が発覚した。

 コメンテーターとして出演した元衆院議員でタレントの金子恵美(41)は意見を求められると、「立場がある人は文字に残してはいけないと私は思うので」とSNSへの投稿が流出して発覚したことに触れ、「夫はあの時にLINEは人に見られるもんだと学んだみたいなんですよ。これはDMですけどね」と、夫で元衆院議員のタレント・宮崎謙介(38)の“ゲス不倫”を引き合いにだしてコメント。スタジオは爆笑となった。

 金子は続けて「(木下にも)言い分はあると思いますが、お立場を利用しようとしたところがあって、事務所の背景ですね、そういったところは悪質だと思いますし、立場のある方の抗議の仕方としては不適切だったのかなと」と指摘した。

 自ら夫の“失敗談”を引き合いに出して笑いを誘った金子に、隣に座っていたお笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(51)は「無理にそこ例えに出さんでええよ、金子さん」といたわっていた。

報知新聞社

最終更新:11/20(水) 12:29
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事