ここから本文です

木下優樹菜、タピオカ店オーナーに“口止め”要求か「『お互いに、第三者に話をしない』ということで解決」…「グッディ!」独自取材

11/19(火) 14:59配信

スポーツ報知

 19日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)では、「タピオカ店どう喝騒動」を起こし、ネットで大炎上したタレントの木下優樹菜(31)が無期限で芸能活動を自粛することを報じた。

【写真】フジモンへの誹謗中傷に「彼がやったことじゃない」

 この騒動は実姉がアルバイトとして働いたタピオカ店でオーナー夫妻との間でトラブルが勃発し、木下が店長へ「いい年こいたばばあ」「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから(原文ママ)」と暴言メッセージを送信。店長の知り合いがSNSに投稿し、騒動が発覚した。

 番組では独自の情報として、木下が10月9日に自身のインスタグラムに謝罪のメッセージを投稿した同じ日に、DMでタピオカ店の店長にもメッセージを送っていたことを明かし、“口止め”を要求した全文を放送した。

 メッセージの全文は以下の通り。

 先日は、突然のDMで失礼なことを申し上げてしまい、大変申し訳ございませんでした。

 姉から事情を聞き、一時非常に感情的になってしまい、突発的にメッセージをおおくりしてしまいました。事務所と相談し、冷静になって先日のメッセージを読み返してみたところ、●様に対し非常に失礼な表現がございました。深く反省しております。

 お店のことについては、●様と姉との間で少し行き違いがあったものと伺っております。姉にも言い分があるようですが、一方で姉も経営のことに関しては知識がなく、●様に任せきりになっていた部分があると思います。その意味では、姉も含め、円満に本件を解決したいと思っております。

 ●●●親同士ですので、今回のことがずっと尾を引くようなことは、子供のためにもよくないと思います。私の至らないメッセージがあった中恐縮ですが、今回の件については、お店のことも含め「お互いに、誹謗中傷をしない」、「お互いに、第三者に話をしない」ということで解決させていただけないでしょうか。私も、インスタの記事は全て削除しましたし、今後一切お店や●様に関することは掲載しません。

 あらためまして、私のメッセージについては大変申し訳ございませんでした。今後とも、姉をよろしくお願い申し上げます。

 木下 優樹菜

報知新聞社

最終更新:11/20(水) 6:31
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事