ここから本文です

【ロッテ】平沢は2300万円で更改 楽天移籍の大地を「追い越せるように」

11/19(火) 16:42配信

スポーツ報知

 ロッテ・平沢大河内野手(21)が19日、さいたま市内のロッテ浦和寮で契約更改し320万円減の2300万円でサインした。

昨年は112試合に出場するなど倍増となる2620万円を勝ち取ったが、4年目の今季は好不調の波が激しく51試合にとどまった。打率1割9分8厘、1本塁打、8打点と満足いく結果は残せなかった。「チャンスもいただいたが、生かしきれなかったのは実力の無さだと思う」と悔しい表情を浮かべた。

 国内FA権を行使し、楽天へ移籍が決まった鈴木には何度も食事に連れていってもらうなど、期待をかけられていた。「ずっと引っ張ってきてもらった方。その背中を見てきた。大地さんを追い越せるように。球団から『チームリーダーとして引っ張ってほしい』と言われたので、その意識を持って頑張っていきたい」と決意を新たにした。

 練習に対する姿勢、劣勢の場面でもチームを鼓舞している背中を見てきた。「自分の成績や結果を抜きにして僕にも声をかけてくれたり、ありがたかった」と感謝の思いも語った。

 来季の目標に「キャリアハイ」を掲げた期待のホープは「全ての項目で一番を目指せるようにやっていきたい」と力強かった。

報知新聞社

最終更新:11/19(火) 16:42
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事