ここから本文です

バイデン氏33%でリード、ウォーレン氏13%-サウスカロライナ予備選

11/19(火) 7:40配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 2020年米大統領選の民主党指名争いの序盤戦の一つとなるサウスカロライナ州の予備選に向け、投票を行うと見込まれる有権者の33%が、ジョー・バイデン前副大統領を支持していることが分かった。

キニピアック大学が18日公表した最新の世論調査結果によれば、他の有力候補は、エリザベス・ウォーレン上院議員(マサチューセッツ州)が13%、バーニー・サンダース上院議員(バーモント州)が11%となった。

世論調査は今月13-17日に実施された。誤差率はプラスマイナス4.8ポイント。

原題:Biden Leads in South Carolina with 33%, Quinnipiac Poll Finds(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Megan Howard

最終更新:11/19(火) 7:40
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事