ここから本文です

思い出ありがとう 松山でぬいぐるみ供養祭

11/19(火) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 大切にしてきたぬいぐるみに別れを告げる供養祭が17日、愛媛県松山市湊町5丁目のいよてつ高島屋であり、幼稚園児や保護者ら約300人が感謝を込め「お友達」を見送った。
 ぬいぐるみ供養祭は、子どもたちに別れを通じて「想う心」を育んでもらおうと、村田葬儀社(松山市)が毎年開催し、20回目。祭壇には県内各地から寄せられた人形やぬいぐるみ7000体以上が並んだ。
 供養したぬいぐるみの一部は、NPO法人アジアキッズケア(松前町)や海外に展開する市内企業の支援で、フィリピンとアフリカ・マラウイの子どもたちに届けられる。大事にしていたぬいぐるみを見送った同園年長の男子園児(6)は「優しく使ってほしい」と話した。

愛媛新聞社

最終更新:11/19(火) 10:00
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事