ここから本文です

「彼が世界最高のストライカー」…アザール、ベンゼマに「同情するよ」

11/19(火) 16:16配信

ゲキサカ

 レアル・マドリーMFエデン・アザールは同僚のFWカリム・ベンゼマこそが世界最高のストライカーだと感じている。スペイン『マルカ』が伝えた。

 昨季はFWクリスティアーノ・ロナウドがユベントスに移籍した穴を埋めるべくゴールを重ね、3シーズンぶりに20ゴールの大台に到達。チーム最多となる21ゴールを記録した。さらに今季も開幕戦からゴールを奪うなど、11試合出場で9得点を挙げて得点ランクトップに立っている。

 今季からチームメイトとなったアザールは「彼と3、4か月一緒にプレーしてみて、彼こそが世界最高のストライカーだと感じている」と称賛。また、「彼はストライカーとしての役割だけでなく、他の選手を生かす役割もこなしている」とストライカーとしてだけでなく、チャンスメーカーとしての能力の高さも感じているようだ。

 2015年11月にフランス代表のチームメイトに恐喝した容疑で逮捕されたベンゼマは、フランスサッカー連盟から無期限活動停止処分が科されている。代表でプレーする機会を失っているベンゼマに対し「彼には同情するよ」と語り、「ベンゼマがいない相手と戦う方が、いつだって易しいものだ」と続けている。

最終更新:11/19(火) 16:16
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事