ここから本文です

中野区役所ロビーで「WHY PURPLE?展」 髪を紫に染めた貴婦人たちのパネル展

11/20(水) 6:20配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 髪を紫色に染めた婦人たちのポートレートを展示する「WHY PURPLE?展~髪を紫に染めた貴婦人たちの世界~」が現在、中野区役所(中野区中野4)1階ロビーエリアで開催されている。(中野経済新聞)

(関連フォト)17人の「髪を紫に染めた貴婦人」を展示

 紫色は、女性に対するドメスティックバイオレンス(DV)防止を啓発するシンボルカラー。毎年11月12日から「女性に対する暴力撤廃国際日」となる11月25日まで、内閣府男女共同参画推進本部が定めた「女性に対する暴力をなくす運動」期間に合わせ、女性への暴力予防啓発で国主催の研修講師も務める任意団体パープルアイズが企画。紫ヘアの女性たち17人のポートレートを、本人コメントとともに展示している。

 「なかの大好きナカノさん」も飛び入り参加しメッセージを述べているとともに、DV相談被害の相談窓口案内やDV相談ナビの紹介も行っている。

 展示時間は8時30分~17時。11月22日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:11/20(水) 6:20
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事