ここから本文です

2019年の米ツアー最終戦に小平智が出場

11/20(水) 5:42配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ザ・RSMクラシック 事前情報◇シーアイランドリゾート シーサイドコース(ジョージア州)◇7005yd(パー70)

【写真】公の場で謝罪した笠りつ子

2019年のツアー最終戦は10月からのアジア転戦とメキシコを挟み、6試合ぶりに米国に戻って開催される。前年覇者はチャールズ・ハウエルIII。プレーオフを制して11年ぶりのタイトルを手にした。

今年は40歳のベテランをディフェンディングチャンピオンに迎えるが、過去9回の開催で4人の初優勝者が誕生。前年にプレーオフで敗れたパトリック・ロジャースも、初優勝にあと一歩まで迫った。

思わぬ伏兵がタイトルを重ねてきた大会で、今年はマット・クーチャー、ウェブ・シンプソン、ザック・ジョンソン、アレックス・ノレン(スウェーデン)らがエントリー。日本からは小平智が、今季初めて決勝ラウンドに進んだ前週の「マヤコバクラシック」に続いて出場する。

ツアーは今週後にオフシーズンに入り、来年1月上旬の「セントリートーナメントofチャンピオンズ」から再開する。

<主な出場予定選手>
チャールズ・ハウエルIII、ルーク・ドナルド、ジェイソン・ダフナー、ジム・フューリック、ビリー・ホーシェル、ザック・ジョンソン、小平智、マット・クーチャー、イ・キョンフン、アレックス・ノレン、ウェブ・シンプソン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事