ここから本文です

<G線上のあなたと私>第6話視聴率は6.7% 波瑠“也映子”、中川大志“理人”と気まずくなり…

11/20(水) 10:14配信

MANTANWEB

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系)の第6話が11月19日に放送され、平均視聴率は6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

【写真特集】中川大志、波瑠への“シャッタードン”

 ドラマは、「あなたのことはそれほど(あなそれ)」などで知られる、いくえみ綾さんのマンガ「G線上のあなたと私」(集英社)が原作。波瑠さん扮(ふん)する寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子(やえこ)が通い始めた大人のバイオリン教室を舞台に恋と友情を描く物語。2017年4月期に同枠で放送された波瑠さん主演の「あなそれ」のスタッフが再集結し、制作されている。毎週火曜午後10時に放送。

 第6話は、也映子は、理人(中川大志さん)とコンサートの計画を立てていると、理人に好意を寄せる結愛(小西はるさん)が現れる。理人にバイオリンを教わり、うれしそうな笑顔を見せる結愛。也映子は、2人の楽しそうなやりとりに居心地の悪さを感じる。そして、也映子、理人、幸恵(松下由樹さん)の3人が久しぶりにそろっての合同練習の日。久しぶりの集合に喜ぶ也映子だったが、理人のある一言でひどく傷つき、気まずくなってしまい……という展開だった。

最終更新:11/20(水) 16:13
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事