ここから本文です

DAC、TikTokのクリエイティブパッケージを提供開始 企画から配信まで一貫して支援

11/20(水) 11:00配信

MarkeZine

DAC、TikTokのクリエイティブパッケージを提供開始 企画から配信まで一貫して支援

パッケージには企画内容の提案・プランニング、TikTokerのキャスティング、投稿動画の制作、配信まで含まれる。

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、ショートムービープラットフォーム「TikTok」のクリエイティブ制作を、企画からプランニング、キャスティング、配信までトータルでプロデュースするパッケージサービスの提供を開始した。

 同サービスは、TikToker(ティックトッカー)をメインとしたインフルエンサーのプロダクションであるRERAISE(リレイズ)と共同で行うことで、TikTokのメディア特性や特有のコンテンツカルチャーに合わせたクリエイティブ制作を実現するというもの。具体的には、TikTok Adsの広告メニュー「#Challenge(ハッシュタグチャレンジ)」において、企画内容の提案とプランニング、TikTokerのキャスティング、投稿動画の制作、配信まで一貫して行う。

パッケージには企画内容の提案・プランニング、TikTokerのキャスティング、投稿動画の制作、配信まで含まれる

 企業の要望に応じて、企画段階からTikTokerをチームに交え、楽曲・振り付けを制作することもできる。また、多くのフォロワーが付いた企業アカウントを一度限りのものとせず、その後も継続的な取り組みを行い効果的に活用していくために、DACがアカウント運用を行うことも可能だ。

最終更新:11/20(水) 11:00
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事