ここから本文です

岡崎体育が、Beverlyの新曲MVでやりたい放題! 目印は、“BASIN TECHNO”のロゴがひと際目立つ盆地テクノパーカー

11/20(水) 10:52配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■MVは、合計体重1.5トンの15人のダンサー“むっくるず”(&岡崎体育)とともにピンク一色に身を包んだBeverlyが歌い踊る、クール&キュートな映像!
約1年半ぶりとなる3枚目のオリジナルアルバム『INFINITY』を12月4日に発売するBeverly。11月8日にアルバムのリード曲である「尊い」の楽曲配信・プレオーダーが開始され、作詞作曲を岡崎体育が担当したことが話題になっている。

【動画】Beverly「尊い」ミュージックビデオ

80年代のディスコサウンドに乗せて、“尊い 尊い 尊い 尊い” “存在 存在 存在 存在 存在が罪”と連呼される歌詞を聴いた人からは、

「なにこれ、めちゃくちゃかっこいい」
「歌いたい! リズムキレキレ!!」
「ふたりの才能と存在が罪」

など、すでに癖になっている人の声が続出。歌詞検索サービス内では、早くもリアルタイムランキングTOP10入りを果たし、クセになる尊い歌詞に期待が急上昇している。

そして本日11月20日、YouTube、iTunesなどの各種配信サイトで「尊い」のミュージックビデオが解禁。

今回のミュージックビデオは、合計体重1.5トンの15人のダンサー“むっくるず”とともにピンク一色に身を包んだBeverlyが歌い踊る、クール&キュートな映像に仕上がっている。

真っ白なパーカーを着ているむっくるずの中に、“BASIN TECHNO”と書かれたひと際目立つ盆地テクノパーカーのダンサーが混じっている。

なんと、今回のミュージックビデオには「尊い」の作詞・作曲を担当した岡崎体育が出演。振り付けのほかに様々な岡崎体育のアドリブが散りばめられている今作のミュージックビデオは、楽曲同様何度も見たくなる、まさにクセになる作品に仕上がっている。

■岡崎体育 コメント
このたびBeverlyちゃんの「尊い」を作詞作曲させていただきました岡崎体育です。ビバリーちゃんの日本トップクラス、いやアジアトップクラス、いや北半球トップクラス、いや世界トップクラス、いや太陽系惑星トップクラス、いや銀河トップクラス、いや宇宙トップクラスの歌唱力を活かせるような歌を作ろうと一生懸命作らせてもらいました。
ちなみに僕はカラオケで自分の曲を歌っても82点とかの歌唱力です。辛っ。

■Beverly コメント
ダンスを踊ったことがない私にとっては新しいチャレンジで、練習時間も少なかったので最初はすごく緊張していました。ですが、監督や振付師のGENTAさん、ダンサーの皆さん、スタッフの皆さんが本当に優しく、楽しい現場の雰囲気でとてもキュートでクールな素敵なミュージックビデオができました。
ダンスと岡崎体育さんのアドリブシーンに、ぜひ注目して観て、聴いて、楽しんでもらえるとうれしいです!

リリース情報
2019.12.04 ON SALE
ALBUM『INFINITY』

「尊い」配信&プレオーダーURL
https://avex.lnk.to/totoi_INFINITY_Beverly

Beverly OFFICIAL WEBSITE
https://avex.jp/beverly/

最終更新:11/20(水) 10:52
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事