ここから本文です

【インドネシア】洪水防止の調整池が来月中旬完成、バンドン

11/20(水) 11:30配信

NNA

 インドネシア西ジャワ州のリドワン・カミル知事は16日、バンドン県北部のチタルム川上流付近で建設を進めている調整池「ナンジュン・トンネル」が来月中旬に完成すると発表した。来年1月から利用を開始する。チタルム川の氾濫による洪水を防止する。

 調整池は直径8メートル、長さ230メートルのトンネル2本から成る。事業費は3,529億ルピア(約27億円)。進捗(しんちょく)率は95%。

 リドワン知事によると、同州が今年進めている治水施設建設16事業のうち、ナンジュン・トンネルが最大規模の事業。リドワン知事は「16事業が全て完成すれば、合わせて700ヘクタールの地域が洪水の被害から免れる」と述べた。

最終更新:11/20(水) 11:30
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事