ここから本文です

神戸・三宮でコラボ展「MUSICART」 神戸在住イラストレーターが企画

11/20(水) 8:54配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 神戸在住のイラストレーターによるコラボ展「MUSICART(ミュージカート)」が11月25日から、神戸・三宮のフードバー&エンターテインメントスペース「Ageha Base(アゲハベース)」(神戸市中央区下山手通2、TEL 070-5436-4350)で行われる。神戸経済新聞後援。(神戸経済新聞)

鞍あいみさんとモウエンさんの共作ポスター「MUSICART」

 2015(平成27)年11月から毎年行われ、今回で5回目を迎える同展。「MUSICART」は音楽(music)と芸術(art)を組み合わせ名付けた。企画は、「ケンミン食品」動画内イラスト作成や「神戸ジャーナル」でヴィッセル神戸を勝手に応援するマンガ「SHALL WE」を連載している鞍あいみさん、ハーバーランドで行われるイベントポスターなどを手掛けているモウエンさん、ジャーナリストとして自転車コラム連載やラジオ関西の番組パーソナリティーとして活動するウエツキめりぃさん。

 初開催のテーマは「陸海空」、2年目は「RGB(赤緑青)」。3人がそれぞれ担当の1文字を決め、その文字をイメージする新作イラストを発表する場として開催。3年目は「テーマの縛りをいったん無くそう」と「ノンストレス」をテーマにそれぞれが自由に描いた作品を展示した。

 「十人十色」をテーマにした4回目となる昨年は初めて音楽評論家・湯川れい子さん、ラジオ関西アナウンサー・三上公也さん、スポーツイラストレーター・りおたさんなどメンバー以外の出展者をゲストとして迎え開催。好評を得たことから、今回は神戸市垂水区出身のプロレスラー・のはしたろう(本名=野橋太郎)選手の専属イラストレーター・画伯Aさんなどがゲスト出展する。

 今年のテーマは「ポストカード」。期間中は交代で作家が在廊し、イラスト制作の実演や展示作品の販売も行う。

 ウエツキさんは「ゆるく始まったイラスト展が5回も続くとは思わなかった。今では開催を心待ちにしてくださる方も多い。年に1度しか集まらない3人だが、一度の打ち合わせで意見がまとまるほど息がぴったり。作品のテイストは全く違うが、逆にそこを楽しんでいただければ」とほほ笑む。

 作家在廊時間は18時~22時(30日=10時~15時、12月1日=12時~18時、19時~22時、26日・27日=有料イベントのため閉廊)。入場無料(1フード&1ドリンク別途)。12月1日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:11/20(水) 8:54
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事