ここから本文です

狙いは複数年シードも… 史上初4連勝かかる鈴木愛は「楽に回らせて!(笑)」

11/20(水) 17:42配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇20日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>

超貴重 鈴木愛のスタート前パット練習【動画】

前週の「伊藤園レディス」で全美貞(韓国)以来、史上2人目となる3週連続優勝の偉業を達成した鈴木愛。地元・四国で行われる「大王製紙エリエールレディス」で史上初の4週連続優勝がかかるが「毎週始まる前から『優勝したい!』と思ってできるものじゃない。気楽に考えた結果、勝てています。『4勝目指して頑張って』と言ってくれる人もいますがが『楽に回らせて』って感じです(笑)」と茶目っ気たっぷりに語った。

賞金ランキング1位に返り咲いての初戦。さらなる偉業へと挑戦することになるが、多くの重圧がのしかかっても自然体だ。「思っているほど疲れてないなと思います。体のハリはありますが、疲れているという感じはない。もちろん許されるなら何日かゆっくり寝たいですけどね(笑)」。今週の火曜日は全休日としてたっぷりの睡眠をとり、趣味の時間にあてるなどリラックス調整。気負いも気疲れもない。

月曜日には期限が迫っていた米ツアーメンバーの登録を見送った。「気持ち的には行きたかったですが、準備ができていない。一番は体調的なところが大きい。病気とケガを持ってまで行く覚悟はまだできていなかった。どうしても行きたいというかたちではなかった」と理由を説明。何はともあれ、これで残り2試合に集中できるかたちが整った。

その残り試合でのターゲットは複数年シード。つまり『賞金女王戴冠』、『メルセデス・ランキング1位』、最後の公式戦『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』のいずれか(いずれも3年シード)を目指していく。

「優勝しているので来年1年のシードはありますが、安心するためですね。今まではあまり複数年シードについて深く考えたことなかったけれど、アメリカに行こうかなって考えたときに、複数年シードが獲れていたらいいのになというのがありました。そして、1年間休養することがこの先あるかもしれない。そういうときにあるといいなって、病気になってみて思いました。気持ち的にも焦らずできるので、獲れるなら獲りたい」。今季7勝を挙げているが、あくまで保証されているのは来年1年間。選択肢を広げる意味でもあるにこしたことはない。

目標に向かって、今週はゲンを担ぐ。今年、今大会と同じように何度も上位に入りながらも勝てていなかった「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」で今までと宿泊場所を替えて優勝した。今週も同じように今までと違う場所に宿泊して流れを変える。「基本的にホテルは母に任せていますが、今年はそのパターンで成功している。だから、そうしました。今週のホテルは大きいので体的にもいい」。同じ四国で2匹目のどじょうといきたいところ。

「毎年ここは勝てそうで勝てない。地元でたくさん応援に来てくれると思う。それをプレッシャーではなくパワーに変えて頑張りたいと思います」。地元・四国で史上初の快挙となれば、これ以上のことはない。それが悲願の女王にもつながっていく。(文・秋田義和)

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:11/20(水) 17:42
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事