ここから本文です

原巨人 大物メジャー獲得へ全力 FA失敗&“山口の穴”補う

11/20(水) 7:30配信

デイリースポーツ

 巨人がポスティングシステムでの米大リーグ挑戦を目指す山口俊投手(32)の穴を埋めるべく、“実力派外国人投手”の補強に乗り出すことが19日、明らかになった。

【写真】巨人退団後メジャー復帰のマイコラス 美人過ぎる妻と2ショット

 最多勝、最多奪三振、最高勝率のタイトル3冠を獲得した右腕の“代役”は、助っ人でまかなう。球団幹部は「3本柱(の1人)が抜けることになるからね。まだ、これからだけど、力のある選手を取らないといけない」と表情を引き締めた。

 今オフは補強に苦戦している巨人。山口の流出に加え、楽天・美馬の獲得がかなわず、7年ぶりにFA補強なしが決定した。現段階で先発ローテに当確ランプをともせるのは菅野とメルセデスだけ。先発陣の台所事情は厳しく、外国人やトレード補強を模索する。

 野手では今季ワールドシリーズ制覇に貢献したナショナルズのジェラルド・パーラ外野手(32)の調査に乗り出している。投手に関しても大物メジャーリーガー獲得へ全力を尽くす。

最終更新:11/20(水) 12:12
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事