ここから本文です

2010年代を代表する青春小説。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』最終14巻発売!

11/20(水) 17:40配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

来春、アニメ第3期の放送も決定した人気ライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』14巻が発売になりました。2011年の第1巻から、足かけ9年にわたる刊行を経ての完結巻です。

【画像】人気ライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』最終14巻発売!

文 / エンタメステーション編集部

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』は、『このライトノベルがすごい!』(宝島社)で2014年~2016年にかけて3年連続で作品部門第1位に選ばれた作品。同賞にて「殿堂入り」を果たした唯一の作品でもあります。

作品で扱われるスクールカーストという題材や主人公・比企谷八幡の「ぼっち」キャラという属性は、作品のヒットを受けてその後の青春ライトノベルに大きな影響を与えました。2010年代を代表する作品として、いくつかの評論本の中でも取り上げられています。

アニメ・マンガ的なキャッチーなキャラクター性は残しつつ、主人公・八幡の一人称を中心とした、等身大の高校生の心情を深くえぐる文章表現。SNSの普及した世代ならではの人間関係の距離感など、現代的な描写も見どころでした。ライトノベルという枠を超え、青春小説としても2010年代を代表する作品だったと言えるでしょう。

主人公たちの卒業とともに完結を迎える今作。彼らがどのような進路を歩むのかにも注目です。

なお、先述したアニメ3期の放送に加え、短編集とアンソロジーの企画も進行中とのこと。500ページあるという大ボリュームの最終巻をじっくり読みつつ、こちらの刊行も楽しみに待ちましょう!

書籍情報
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』14巻(完結)
著:渡 航 イラスト:ぽんかん8
定価:本体850円+税 
小学館・ガガガ文庫
発売中

本の紹介ページはこちら(小学館オフィシャルサイト)
https://www.shogakukan.co.jp/books/09451781

Reader Storeにて『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』シリーズ完結フェア開催中!
【キャンペーン期間】2019年11月19日 00:00~2019年12月5日 23:59
【キャンペーン内容】最大50%OFF
https://ebookstore.sony.jp/stc/article/campaign/6300/

アニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』
放送日時:2020年春、TBS、BS-TBSほかにて放送開始

【スタッフ】
原作:渡 航(小学館「ガガガ文庫」)
キャラクター原案:ぽんかん8
監督:及川 啓
シリーズ構成:大知慶一郎
キャラクターデザイン:田中雄一
制作スタジオ:feel.

【キャスト】
比企谷八幡:江口拓也
雪ノ下雪乃:早見沙織
由比ヶ浜結衣:東山奈央
一色いろは:佐倉綾音

オフィシャルサイト
https://www.tbs.co.jp/anime/oregairu/

2010年代を代表する青春小説。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』最終14巻発売!は、【es】エンタメステーションへ。

最終更新:11/20(水) 17:40
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事