ここから本文です

アリアナ・グランデ 病気が悪化の一途「ひどい痛みが走る」…公演キャンセル

11/20(水) 11:50配信

デイリースポーツ

 アリアナ・グランデ(26)の病状が依然芳しくないようだ。先週末、ツアー中にひどい気分になり呼吸困難に陥ったことを明かしていたアリアナは、その後調子が更に悪くなったため、17日のケンタッキー州レキシントン公演のキャンセルを余儀なくされたという。

 インスタグラム動画で、アリアナはこう話している。「10倍ぐらい悪い状態で目が覚めた。飲み込むときにひどい痛みが走る。原因はよくわからないし、残念だけど今夜のショーをやりぬける気がしない。本当に悲しいし申し訳ないわ。ひどい気分。もちろん払い戻しされるからね」「本当に絶望的な気分。あなたからの理解と愛に感謝している。自分の状態についてわかり次第また連絡する。ありがとう。そしてごめんね」

 そんなアリアナは先日の投稿で、「まだかなり体調が悪いわ。最後にロンドンでショーをしてからずっと。何でかわかないけど、喉と頭が痛くてしょうがない。私の声は大丈夫に聞こえるけど、痛みが凄いしショーで息をするのも苦しい」とコメント、レキシントンでの公演について、「医者に診てもらって、明日のショーには間に合うよう最善を尽くすわ。キャンセルだけはしたくない。ショーの瞬間瞬間が私は本当に好きだから」「今自分の身体がどうなっているのかわからなくて、確認しなきゃいけない。ちょっとした注意告知だと思って。明日皆には不意打ちのように思って欲しくないから。万が一ショーが出来なくなったらね」「心から皆のことを愛している。また連絡するわ」とキャンセルを示唆、実際当日になって公演の中止が発表されていた。(BANG Media International/デイリースポーツ)

最終更新:11/20(水) 11:59
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事