ここから本文です

野田秀樹「障子の国のティンカーベル」を体現帝国が上演、出演に渡辺可奈子

2019/11/20(水) 16:44配信

ステージナタリー

体現帝国 企画公演「障子の国のティンカーベル」が、12月22日に愛知・名古屋市青少年交流プラザ ユースクエア、2020年1月4・5日に島根・雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホールで上演される。

【写真】体現帝国 企画公演「障子の国のティンカーベル」島根公演のビジュアル。(メディアギャラリー他5件)

これは野田秀樹作の一人芝居「障子の国のティンカーベル」を渡部剛己の演出で上演するもの。劇中では、妖精ティンカーベルを主人公とした恋物語が展開する。出演者には、劇団山の手事情社の渡辺可奈子が名を連ねた。

なお愛知公演・島根公演共に関連ワークショップが実施される。日程や会場などの詳細は公式サイトで確認を。

■ 体現帝国 企画公演「障子の国のティンカーベル」
2019年12月22日(日)
愛知県 名古屋市青少年交流プラザ ユースクエア

2020年1月4日(土)・5日(日)
島根県 雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール

作:野田秀樹
演出:渡部剛己
作曲:田中航
出演:渡辺可奈子

最終更新:2019/11/20(水) 16:44
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事