ここから本文です

ミュージカル座「マリオネット」中村翼と若松渓太が“地味な人形職人”に

11/20(水) 17:24配信

ステージナタリー

ミュージカル座「マリオネット」が、2020年1月15日から20日まで東京・六行会ホールで上演される。

【写真】ミュージカル座1月公演「マリオネット」チラシ裏(メディアギャラリー他1件)

竹本敏彰が脚本・作詞を手がける「マリオネット」は、2008年の初演からミュージカル座で繰り返し上演されてきた演目。劇中では、フランスの下町を舞台に、自分の作品に自信が持てない地味な人形職人・ピエールと、時計台のからくり人形・ソフィーの物語がコメディタッチで描かれる。

昨年の公演に引き続き、演出を大塚庸介、振付をスズキ拓朗が担当。本公演は月組・星組の一部Wキャスト制となっており、ピエール役には中村翼と若松渓太、ソフィー役には関根麻帆と鎌田ひかりがそれぞれキャスティングされている。チケットの販売は11月29日12:00にスタート。

■ ミュージカル座 1月公演「マリオネット」
2020年1月15日(水)~20日(月)
東京都 六行会ホール

脚本・作詞:竹本敏彰
作曲・編曲:木村直樹
演出:大塚庸介
振付:スズキ拓朗

キャスト
ピエール:中村翼 / 若松渓太
ソフィー:関根麻帆 / 鎌田ひかり
サンドラ:たむらもとこ / 五十嵐可絵
モーリス:風間庸平 / 砂山康之
フローラ:大久保胡桃 / 中村香織
キノコおじさん:福沢良一
ナポレオン:石川裕梨
アーサー王:柳瀬亮輔
ランスロット:近藤貴郁 / 今村洋一
白雪姫:嶋田真
悪いことが出来ない魔女:伊藤鈴 / 良田麻美
×印の少年:叶英奈 / 藪田美怜
グレース・オマリー:平塚美和子 / 川上茜
ジャンヌ・ダルク:北川瑛未 / 渡辺七海
ムーラン:喜元和 / 田辺椰紗
グウィネヴィア:小山雲母 / 戸塚梨
チルチル:芦田優月妃 / 福岡祢音
ミチル:永山咲來 / 戸倉明日禾
リロ:藤本桃子 / 富田明里
ゼノビア:向谷地愛
カラミティジェーン:平田里美 / 増田樹乃

最終更新:11/20(水) 17:24
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事