ここから本文です

鷹野久の新刊発売でサイン会、手作りイギリス菓子でもてなすティータイム付き

11/20(水) 22:00配信

コミックナタリー

鷹野久「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」の単行本1巻が、12月9日に発売。これを記念して、鷹野によるティータイム付きのサイン会が、12月10日に東京・人形町のタイニートリア アフタヌーンティー&カフェにて開催される。

【写真】「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」1巻(メディアギャラリー他1件)

「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」はイギリスの文学とお菓子を愛する、私立青葉学院大学の雨宮教授を主人公にした物語。お茶会では作中に登場するパーキンやジャムタルト、トリークルタルトにシードケーキといったイギリス菓子が、ヨークシャーティーやPGティップスなどの紅茶とともに提供される。なおイギリス菓子は、本作の監修を務める安田真理子の手作りとのこと。

参加希望者は指定のメールアドレスに必要事項を記載して申し込もう。詳細は「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」が連載されている月刊コミックバンチ(新潮社)のWebサイト・コミックバンチwebで確認を。

■ 「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」1巻刊行記念 鷹野久サイン会&スペシャルなティータイム
日時:2019年12月10日(火)13:00~14:30
場所:東京都 タイニートリア アフタヌーンティー&カフェ
料金:3000円
定員:20名

最終更新:11/20(水) 22:00
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事