ここから本文です

週間 気温の変動大 師走を前に気温20度超も

11/20(水) 11:45配信

tenki.jp

この先一週間は気温の変動が大きくなりそうです。師走を前に関東から九州では最高気温が20度を超える所が多くなるでしょう。

あすの天気

あす木曜日は冬型の気圧配置は緩み、日本付近は広く高気圧に覆われるでしょう。北海道や東北の日本海側では朝の通勤通学の時間帯頃は雪や雨の所がありますが、次第に天気が回復する見込みです。北陸も朝まで雨の所がありそうです。関東から九州はおおむね晴れるでしょう。朝は放射冷却で気温がぐっと下がり、都心や名古屋でも今シーズン一番の冷え込みを更新しそうです。日中の気温も都心でも15度に届かないくらいの寒さでしょう。日差しはあっても空気が一層冷たく感じられそうです。

あさって以降の週間天気

あさって金曜日は高気圧に覆われて晴れる所が多いですが、湿った空気が流れ込みやすい東日本や西日本では太平洋側を中心に雨の降る所がありそうです。土曜日以降も太平洋側は雲が広がりやすいでしょう。日曜日から月曜日にかけても低気圧や前線の影響で曇りや雨になりそうです。月曜日頃から再び寒気が流れ込み、北日本では雪が降る見込みです。

気温の変化が大きい一週間に

また、週末にかけて気温の変化が大きくなりそうです。木曜日頃には強い寒気は北上し、代わって金曜日頃から土曜日頃にかけて暖かい空気が流れ込むでしょう。日中の最高気温は金曜日頃までは平年並みか低いですが、土曜日以降は平年より大幅に高い所が多いでしょう。特に土曜日と日曜日は北海道でも10度以上、関東から九州は20度以上になる所が多くなりそうです。師走を前にして、日中は冬のコートがいらないほどの季節外れの気温になるでしょう。ただ、曇りや雨で日差しは少なめですので、羽織る物はあったほうが良さそうです。

日本気象協会 本社 小野 聡子

最終更新:11/20(水) 11:45
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事