ここから本文です

バイク雑誌「バリバリマシンLegend」やプロレス雑誌「KAMINOGE」など出版、東邦出版が民事再生へ

11/20(水) 11:22配信

東京商工リサーチ

 東邦出版(株)(TSR企業コード:294019561、新宿区)は、民事再生法の適用を申請する方針を固めた。東京商工リサーチの取材に、東邦出版の関係者が明らかにした。また、11月19日付で出版取次の1社が、「(東邦出版の)民事再生手続き開始の申立て予定および返品区分変更」に関する通知を関係先に送付した。

 競馬やスポーツ、ゲーム関係の出版を多く手掛けていた。「馬券大学」や「スピード馬券王」などの競馬関連やバイク雑誌「バリバリマシンLegend」、プロレス雑誌「KAMINOGE」などの定期刊行物を展開し、2015年3月期は売上高8億7108万円をあげていた。
 だが、出版不況のあおりを受けて購読者の減少で売上不振が続き、2019年3月期の売上高は7億3410万円に減少。この間、赤字経営から多額の債務超過に転落し、出版物の移管作業に着手していたが、再建が難しいことから民事再生を選択した。
 11月1日、同社関連の(有)シーロック出版社(TSR企業コード:295961759)と(株)デジタルビュー(TSR企業コード:297032992)は事業を停止し、破産申請を弁護士に一任している。

最終更新:11/20(水) 11:56
東京商工リサーチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい