ここから本文です

【NFL】QBニュートンが回復するまで決断はしないとパンサーズ

11/20(水) 23:24配信

NFL公式サイト日本語版

クオーターバック(QB)キャム・ニュートンの2019年シーズンは終わった。しかし、その先の未来についてはまだ分からない。カロライナ・パンサーズのオーナーであるデビッド・テッパーはその理由について、これ以上ない理由を報道陣に明かしている。『The Athletic(ジ・アスレチック)』はテッパーオーナーが、パンサーズはニュートンが完全に回復するまでその未来について何の決定も下さないと語ったと伝えた。

【動画】NFC南地区2位のパンサーズに最下位ファルコンズが挑む

もちろん、ニュートンが完全に回復するまで待つのが正しい。なぜなら、元MVP選手がキャリアの今の時点でどういった位置にいるのかをマネジメント陣がきちんと測るには、それしか方法がないからだ。それまで、この問題は棚上げだ。

次第に力強くなっていくQBカイル・アレン時代は今季以降のオプションになる可能性を秘めていた。少なくとも、去る日曜日までは。前戦でアレンはインターセプト4回を喫してアトランタ・ファルコンズに29対3で敗れており、来週に関しても来季に関してもNFLのスターターとしての存続は危ぶまれている。

“トレード・キャム”の陣営にいる人々は、彼らが選んだ後任が日曜日の試合でキャリアにおいて2番目に悪いパサーレーティング(47.5)に沈み、3試合でのタッチダウン対インターセプト比を3対6としたことで、自分たちが難しい状況にいるのを察した。ニュートンなしの未来に向けた道が急速に見えていただけに、パンサーズがこの先向かうべき場所について誰もが一度止まって考えなおしている。

とは言え、新年を迎えてニュートンがケガを完全に癒やすまでは、パンサーズが本当の意味でこの問題に当たることはない。こういった状況が簡単だったことはなく、急展開を見せることも多い。そうなればそれだけの痛みを伴うだろう。少なくとも、今は準備を整えるだけの時間がまだ少しある。

最終更新:11/20(水) 23:24
NFL公式サイト日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事