ここから本文です

蒼井翔太「アレンジなんてしないほうがいい!」芸能人御用達のカレー専門店とのコラボ麺を大絶賛!

11/20(水) 17:11配信

TOKYO FM+

声優・アーティスト・俳優として幅広く活躍中の蒼井翔太。11月13日(水)放送のレギュラーラジオ番組「蒼井翔太 Hungry night」の名物コーナー「翔太めし」では、芸能界で人気の“ロケ弁”として有名なカレー専門店「オーベルジーヌ」監修のカップ麺をグルメレポート! あまりの美味しさに蒼井は……!?
(TOKYO FM「蒼井翔太 Hungry night」2019年11月13日(水)放送より)

【写真を見る】パーソナリティの蒼井翔太

毎週、蒼井翔太がグルメレポート企画に“HUNGRY”にチャレンジしていく「翔太めし」のコーナー。この日は、「ザギンでチャンネーとシースー!」と、業界人風挨拶からスタートします。

それもそのはず、本日のグルメレポート商品は“ロケ弁”として芸能人にもファンの多いことで知られる宅配欧風カレー専門店「オーベルジーヌ」とのコラボで、セブン-イレブン限定の「オーベルジーヌ監修 ビーフカレーヌードル」です。

欧風のカレースープは、72時間煮込んだ玉ねぎの甘味と、20種類以上のスパイスの辛味を特長とする独特の味を再現。濃厚なスープが、太めの麺に絡みます。

「(オーベルジーヌの名前は)聞いたことあるんですよ、めちゃくちゃ美味しいって。でもまだ食べたことがないかもしれない。そういえば今日は、セーターがカレー色でございますね~」と蒼井。でも、このカレーヌードルのスープの色は「ちょっと黒めなのね。何て言うんだろう……ジャワ系?」。ひと味違う雰囲気のようです。

そして実食がスタート! 麺をすすった瞬間、「んふっ♪」と、思わす声が漏れます。

「これは普通にカレーを食べたい、オーベルジーヌさんの! カレーはね……何だろう、砂糖が入ってるのかな? スパイスがちゃんと効いてるけど、優しい甘みがするの。玉ねぎの甘みがすごく強くて、お砂糖みたいな甘さ。これ~、普通にオーベルジーヌさんのロケ弁食べてみたいなぁ!」と、感動の声をあげます。

そしてもう一口、口に運ぶと…「ん~! パチパチパチ!(拍手)まるでビーフシチューを食べているかのような、奥深い味わいです。フライ麺が絡みやすくなっているので、スープをズズッと飲まなくても、ちゃんと麺にスープが付いてきてくれるんです。だから、程よく、いい感じにカレーとヌードルを楽しむことができます。とっても美味しい!」と大絶賛!

いつもはトッピングしたいものや、蒼井翔太流のアレンジを教えてくれるこのコーナーですが、今回ばかりは「これはね、何一つ手を加えないほうがいい。アレンジなんてしないほうがいい!」と断言します。「追いご飯も、やりたい人はやってみたらいいんじゃないかな? カロリーあるけど。チーズも入れないほうがいい。ダメ。バチが当たる!」と、珍しくオリジナルの味を推奨。蒼井翔太、大絶賛のカレーヌードルでした。

最終更新:11/20(水) 17:11
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事