ここから本文です

【動画】晴れても気温ダウン 風冷えの一日 北日本は猛ふぶきに警戒(20日7時更新)

11/20(水) 7:46配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょう20日(水)は全国的に気温が下がり、北風が強く吹きます。
 北日本の日本海側では雪を伴って猛ふぶきになるおそれがあり、晴れる所でも風冷えとなりそうです。

 日本の上空には強い寒気が流れ込んでおり、けさも各地で冷え込んだ朝を迎えました。
 きょうは日中にかけても、気温はあまり上がりません。
 さらに冷たい北風が強まりますので、いっそう、寒く感じられそうです。

 特に北日本で風が強まり、瞬間的に30メートルの暴風が吹き荒れるおそれがあります。
 晴れる所でも北風が強く、東京でも強まれば、木枯らし1号の発表があるかもしれません。

 また、日本海には寒気に伴う筋状の雲が広がっていて、太平洋側にも一部、流れ込んでいますが、これは、それだけ寒気が強いことを表しています。

 けさは山形で初雪が観測されましたが、この筋雲が北日本に雪を降らせています。
 北日本の雪は午前中がピークで、猛ふぶきになる所があるでしょう。北陸でも雪まじりの雨となりそうです。
 午後にかけても北日本の日本海側では雪が続き、平地でも積もる所があるでしょう。
 そのほかは晴れる所が多いですが、空気が乾燥しますので、火の取り扱いなどに注意が必要です。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:11/20(水) 8:27
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事