ここから本文です

鈴村健一 首里城再建へ「自分のできるフィールドで支援活動をしていくことも大事」

11/20(水) 17:41配信

TOKYO FM+

声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、11月11日(月)~11月15日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。

【写真を見る】パーソナリティの鈴村健一(左)とハードキャッスル エリザベス(右)

◆4.6キロ

天皇陛下の即位に伴うパレード「祝賀御列の儀」がおこなわれた皇居から赤坂御所までの距離は4.6キロ。その沿道には大勢の人々が集まり、天皇、皇后両陛下はオープンカーから笑顔で手を振って応えられました。

また、皇后雅子さまはパレードに詰めかけた人々の歓声に応える中、涙で目を潤ませる場面も。エリザベスは、「きっといろいろな感情を持って、この日を迎えられたんじゃないかと思うと、すごく感慨深かった」と感想を口にしました。

◆1分36秒でおよそ1,500億円

中国では、“独身の日”と呼ばれている11月11日。ネット通販大手のアリババが実施したセールスイベントでは、100億元(=およそ1,500億円)の売り上げを1分36秒で突破しました。

鈴村は「スピードもすごいけど、商品もすごいよね。Webでマンションが買えるなんてビックリ!」と驚きの声を上げていました。

◆およそ100店鋪

コンビニ大手「セブン‐イレブン」のオーナーらで作る労働組合は、11月11日(月)に会見を開き、労働環境が改善されない場合、2020年の元日におよそ100店舗で休業する方針だと発表。今後は、店の営業時間をオーナーが決められるようにすることなどを、「セブン‐イレブン」本部に改めて要求する方針だそうです。

鈴村が「うちの地域は遅くまで営業しませんよとか、地域性が出るのもコンビニでは最近流行っているじゃないですか。そういうものが、ポジティブに変わっていくといいですよね」と話すと、エリザベスも「地域で連携をとれるようになれば良さそう」と同意していました。

1/2ページ

最終更新:11/20(水) 17:41
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事