ここから本文です

ひき逃げか、19歳女性死亡 稲毛区の国道 千葉北署が捜査

11/20(水) 11:25配信

千葉日報オンライン

 19日午前3時40分ごろ、千葉市稲毛区園生町の国道16号で富津市二間塚、専門学校生、宮田萌夏さん(19)が血を流してあおむけの状態で倒れているのを、知人の20代男性が見つけ110番通報した。宮田さんの右ももや顔などには車にひかれたような痕があり、搬送先の病院で死亡が確認された。千葉北署は、けがや現場の状況からひき逃げ事件とみて、逃げた車の行方を追っている。

 同署によると、事故前、2人は宮田さんが倒れていた場所から数十メートル離れたバス停の安全柵近くで会話していた。男性がいったんその場から離れ、戻ってくると歩道近くの車道に宮田さんが倒れていたという。

 現場は信号機のない片側2車線で、南東約300メートルに県総合スポーツセンターがある。現場周辺で車の目立った破損部品は見つからなかったという。

 同署は、防犯カメラの映像解析や検問を実施するなどして捜査を進めている。

最終更新:11/20(水) 11:25
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事