ここから本文です

東京スカパラダイスオーケストラ、デビュー30周年の軌跡! 人気のインスト曲は…

11/20(水) 12:00配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。

11月18日(月)~21日(木)は、東京スカパラダイスオーケストラ(以下:スカパラ)を特集。スカパラは11月20日(水)に、デビュー30周年記念アルバム『ツギハギカラフル』をリリース。

特集1日目となる18日(月)のオンエアでは、スカパラの中でも特に人気の高いインスト曲が紹介された。


■スカパラの魅力とは?

スカパラの「スカ」は、ジャマイカの民族音楽をルーツにしたレゲエの元となった音楽と、イギリスのジャズが混ざり合って生まれた音楽のこと。独自のサウンド「東京スカ」を武器に、世界を股にかけて活躍するスカパラは、1989年のインディーズデビュー以降、幾度となるメンバーチェンジを乗り越え、今年でデビュー30周年を迎える。

あっこゴリラ:ちなみに私は、『銀河と迷路』(2003年)が小・中学校のときにめちゃめちゃ流行っていて、それで知ったのかな? あとは奥田民生さんや椎名林檎さんとのコラボで知っています。冷静に考えてこういうスカバンドで、メインストリームでパッと活躍をずっとし続けられるって、とんでもないことだなあ。

まずは、ライブでも盛り上がるという定番の楽曲『MONSTER ROCK』、『ルパン三世'78』、『Paradise Has No Border feat.さかなクン』の3曲を立て続けに紹介。あっこゴリラは「誰もが知っている曲をスカパラ流にアレンジするのも彼らの魅力のひとつ」と語った。


■観客を魅了するライブパフォーマンス

続けて、ライブアルバム『2018 Tour 「SKANKIN JAPAN」“スカフェス in 大阪城ホール 2018.12.24』から『スキャラバン』を紹介。リスナーからは「今年のROCK IN JAPANで超盛り上がった」というメッセージが届いた。

あっこゴリラ:いやー、フェスでスカパラいいよねー。いつも思うのが、裏打ちするじゃないですか。「あっあっあっあっ」って。あれ、すっげえ呼吸続くなあって思いません? 「すげえ!」みたいな。「演奏しながらあれをずっとやってる、やべえな!」って。すごいなあって思います。


■チバユウスケと18年ぶりのコラボ!

最後は、『ツギハギカラフル』から、チバユウスケ(The Birthday)とのコラボによる新曲『iDale Dale! ~ダレ・ダレ!~ feat. チバユウスケ』を紹介した。 スカパラとチバとのコラボは、『カナリヤ鳴く空』(2001年)以来18年ぶり。チバとはサッカーのサポーター仲間という川上つよし(Ba)が、『WOWOWスペインサッカー 19-20シーズン』のイメージソングとして書き下ろした楽曲だ。

あっこゴリラ:もうチバさんでしかなかったですね(笑)。「チバさんだあ」って。スカパラって本当にいろいろな方とコラボされますけど、ちゃんとスカパラだし、コラボされた方のよさもそのまんまだし、不思議ですよね。

『SONAR MUSIC』の「FEATURE TOPICS」では、11月21日(木)まで東京スカパラダイスオーケストラ特集が続く。放送は23時頃から。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
放送局:J-WAVE(81.3FM)

最終更新:11/20(水) 12:00
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事