ここから本文です

中国道で作業員男性はねられ死亡 運転の男逮捕、岡山県警高速隊

11/20(水) 23:10配信

山陽新聞デジタル

 20日午前9時半ごろ、美作市楢原上の中国自動車道下り線で、樹木の剪定(せんてい)作業で追い越し車線にいた岡山県美咲町、会社員内田憲吾さん(38)がトラックにはねられ、全身を強く打って搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警高速隊は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、トラックを運転していた兵庫県姫路市、会社員の男(21)を現行犯逮捕。同法違反(過失致死)に切り替えて調べている。

 高速隊によると、事故当時、追い越し車線は約2・7キロにわたり車線規制が行われており、荒木容疑者のトラックは三角コーンの間から突っ込んだ。容疑を認めている。

最終更新:11/20(水) 23:10
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事