ここから本文です

バレンシアがメスタージャでビジャの引退記念イベントを予定

11/20(水) 12:51配信

SPORT.es

バレンシアCFは、チーム・チェのシャツに袖を通したベストプレーヤーの1人のキャリアに対し、敬意を表すことを望んでいる。

引退発表のビジャがバルサ時代の『背番号10』をめぐる噂話に終止符

最近、プロフットボーラーとしての引退を発表したダビド・ビジャは、メスタージャでバレンシアニスタのサポーター達と一緒に引退記念イベントを行う予定だ。その具体的な日付は、まだ未定となっている。

バレンシアはすでにビジャとコンタクトを取っており、選手本人も5シーズン所属した古巣からの提案に喜びを示した。日付やどのようなイベントになるのかはハッキリしていないが、双方の考えではビジャがヴィッセル神戸での残りの全試合を終える1、2月の開催を考えている。

ヴィッセル神戸は12月21日に天皇杯の準決勝で清水エスパルスと対戦し、その試合に勝利すれば、1月1日に決勝で鹿島アントラーズとVファーレン長崎の勝者と対戦する。同タイトルの獲得は、ビジャのエクセレントなキャリアの締めくくりとして最高の形となるだろう。

既に引退発表の記者会見でビジャは、バレンシアニスタ達にもこのようなコメントを残していた。

「バレンシアCFは私がプロレベルで最も長い期間を過ごした家族のようなクラブだ。彼らのおかげで私はスペイン代表に定着し、彼らが世界的な知名度を得るチャンスを与えてくれた。僕の2人の上の娘はバレンシアで生まれた。だから、個人的にもプロとしても、バレンシアでの歩みには大きな愛情が残っている」

SPORT.es

最終更新:11/20(水) 12:51
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事