ここから本文です

紅白初出場のGENERATIONS、田名網敬一とコラボで「ぐうの音も出ない」

11/20(水) 11:24配信

AbemaTIMES

 男性7人組ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが19日、東京・表参道にオープンする期間限定ショップ「少年クロニクルPOP-UP STORE」の発表会に出席した。

 このショップは、GENERATIONSとPOPアーティストの田名網敬一(83)とのコラボにより実現し、メンバーの佐野玲於(23)と関口メンディー(28)が中心になったという。佐野は、「自分たちが着たいものと、先生の手がけた作品、これとこれを掛け合わせたら面白いんじゃないかというものを提案させていただいて。僕らが100でぶつかるんですけど、先生は1000で返してくるので、ぐうの音も出ない。先生の仕事の早さや、ディテールの細かさ、改めて勉強になった」と振り返り、関口は「こういうプロジェクトをやらせていただいてすごくありがたいです。好きなアイテムが出来上がって本当に嬉しい限りですね」と語った。

 今年のNHK紅白歌合戦への出場が決まったGENERATIONS。白濱亜嵐(26)は、「家族から毎年、今年GENE紅白どうなの?って聞かれてたので、いい報告ができて嬉しかったです」と笑顔を浮かべた。片寄涼太(25)は思わぬ影響があったといい、「父親が高校教師やっているんですけど、同僚の方に紅白おめでとうございますと言われると。その同僚の方も、自分の人生でそういう言葉を言う機会があるっていうのが不思議だって言ってて。ある意味で親孝行できたかなと思っています」と喜びを語った。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:11/20(水) 11:28
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事