ここから本文です

ヤマトスチール、H・一般形据え置き 12月

11/20(水) 11:14配信

日刊産業新聞

 ヤマトスチール(本社=姫路市、小畑克正社長)は19日、12月出荷分からの店売り向けH形鋼販売価格と12月契約分の一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)価格を前月比で据え置くと発表した。建設関連需要は伸び悩んでいるが、流通各社の仕入れ抑制などから市中の製品在庫が減少傾向にある上、主原料となる鉄スクラップ価格が海外市況の影響を受けて反発しており、「原料動向を含め市場動向を見極めたい」(同社)として販価を据え置いた。

最終更新:11/20(水) 11:14
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事