ここから本文です

浜辺美波、テレ朝連ドラ初主演 謎解きミステリーで安田顕とバディ結成

11/20(水) 5:00配信

クランクイン!

 女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『アリバイ崩し承ります』が、テレビ朝日系にて2020年1月より毎週土曜23時15分に放送されることが決まった。浜辺はテレビ朝日の連続ドラマには初主演となる。

【写真】主演の「浜辺美波」フォトギャラリー


 本作は、2013年に「本格ミステリ大賞」を受賞したトリックの名手・大山誠一郎による同名小説をドラマ化。祖父の跡を継いで時計店を営む主人公が、“時計店で働く者こそ、時間にまつわるアリバイ崩しに適任”という信念で時計修理と平行して事件の真相を解明する本格謎解きミステリーで、今年の「2019本格ミステリ・ベスト10」で1位に輝いた。

 都心から遠く離れた街で祖父から受け継いだ時計店を切り盛りする好奇心旺盛な時乃(浜辺)は、時計修理の傍ら、1回5000円で、時計や時間に関わる“アリバイ崩しを承る”隠れた名探偵。「時計修理承ります」という貼り紙と「アリバイ崩し承ります」という貼り紙が並んだちょっと不思議な時計店を拠点に、刑事たちが知恵を絞り、靴を減らして捜査しても解決の糸口すら見つからないアリバイを、鮮やかすぎるほどあっさり崩してしまう。「時を戻すことができました。アリバイは、崩れました」を決めぜりふに、鉄壁のアリバイを瞬時に崩す名探偵・時乃に浜辺が息を吹き込む。脚本は『帝一の國』『ROOKIES』などのいずみ吉紘ら。

 また、ひょんなことから時乃の営む時計店の裏にある母屋に下宿することになる、左遷されてきた警察キャリア・察時美幸役を安田顕が演じる。察時は、さんざん葛藤した挙げ句、こっそり捜査情報を流して時乃にアリバイ崩しを依頼、なんだかんだとブツブツ言いながらもいつの間にか常連に。アリバイ崩しの名人・時乃と、プライドの高い警察キャリア・察時が図らずしもバディとなり、事件を解決に導くことになる。

 自身もミステリー好きという浜辺は、役どころについて「原作だと時乃はわりと静かな時計店の女の子というイメージなのですが、台本を読ませていただいたら、皆さんとの掛け合いにちょっと明るさや女の子らしさが追加されているように感じたので、ドラマでは“時計屋さんのかわいらしい看板娘”みたいなイメージでできたらいいなぁと思いました」と話す。

 土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』は、テレビ朝日系にて2020年1月より毎週土曜23時15分放送。

最終更新:11/20(水) 5:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事