ここから本文です

佐藤健、西野七瀬に“なぁちゃん”「1回呼びたかったんです」

11/20(水) 11:35配信

クランクイン!

 落語家の笑福亭鶴瓶、俳優の佐藤健、女優の西野七瀬が20日、都内で行われた「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」発売記念イベントに出席。佐藤が西野に対して「なぁちゃん」と呼びかけ、「1回呼びたかったんです」と告白した。

【写真】西野七瀬、“リボン”ワンピースがかわいい全身ショット


 同イベントは、「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」が同日に発売初日を迎えることを記念したもの。今回はCMキャラクターとしておなじみの鶴瓶、佐藤に加え、「ジャンボ宝くじ」CM初出演となる西野がイベントに登場した。

 鶴瓶はCM撮影を振り返り「タクトを振るっていうのは、初めてやったんです。どうしていいのかわからへんかった」とコメント。佐藤は鶴瓶について「今回は初めて別撮りだったんです。さみしいなと思ってたんですけど、タクトを振っている師匠を見たらたぶん笑って芝居できなかったので、別撮りでよかったです」と笑いを誘った。

 鶴瓶が「タップはほんまに踏んでますからね」と続けると、西野は目を丸くして「あれ踏んでるんですか?」と質問。「踏んでる踏んでる」と真顔で答える鶴瓶に西野が感心していると、佐藤が「ウソです」と鶴瓶のウソを暴いた。

 西野が「見ててどっちなんだろうって。あれ本当に踏んでるんですかっていうのを聞けたらいいなと思ってたんです」と話すと、佐藤は「純粋な目で、本当に信じてた。師匠が踏んでる可能性を少しでも感じてくれてたわけですから」と鶴瓶に投げかけた。鶴瓶は「初対面やでこの人。うれしいわー」とニヤついていた。

 また「10億円が当たったらどうするか」という質問に、1年の内で360日は黒い服を着ていたという佐藤は「色んな色の服が買える」とうれしそうに回答。西野は「『当たった』という記念に、記念碑を地元に建てたいですね」と答え、鶴瓶と佐藤を笑わせた。

 イベント終盤には、佐藤が初対面だという西野に対して「なぁちゃん」と呼びかける一幕も。鶴瓶が「“なぁちゃん”て」とリアクションすると、佐藤は「いや1回呼びたかったんです」と告白。すると鶴瓶も「じゃあ、“なぁちゃん”にするわ」と言い、“なぁちゃん”呼びを連発し、現場は和気あいあいとしたムードに包まれた。

最終更新:11/20(水) 11:35
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事