ここから本文です

Beverlyの新曲「尊い」MV公開、作詞作曲手掛けた岡崎体育も登場

11/20(水) 10:54配信

Billboard JAPAN

 Beverlyの新曲「尊い」のMVが公開された。

 12月4日発売のオリジナルアルバム『INFINITY』に収録される同曲は、作詞作曲を岡崎体育が担当。80年代のディスコサウンドに乗せて「尊い 尊い 尊い 尊い」「存在 存在 存在 存在 存在が罪」と歌詞が連呼される。

 MVには総合計体重1.5トンの15人のダンサーむっくるずとと共にピンク一色に身を包んだBeverlyが歌い踊る様や、「BASIN TECHNO」書かれたパーカーの着用した岡崎体育の姿が映し出されている。

◎岡崎体育 コメント
このたびBeverlyちゃんの「尊い」を作詞作曲させて頂きました岡崎体育です。ビバリーちゃんの日本トップクラス、いやアジアトップクラス、いや北半球トップクラス、いや世界トップクラス、いや太陽系惑星トップクラス、いや銀河トップクラス、いや宇宙トップクラスの歌唱力を活かせるような歌を作ろうと一生懸命作らせてもらいました。
ちなみに僕はカラオケで自分の曲を歌っても82点とかの歌唱力です。辛っ。
岡崎体育

◎Beverly コメント
ダンスを踊ったことがない私にとっては新しいチャレンジで、練習時間も少なかったので最初はすごく緊張していました。ですが、監督や振付師のGENTAさん、ダンサーの皆さん、スタッフの皆さんが本当に優しく、楽しい現場の雰囲気でとてもキュートでクールな素敵なミュージックビデオができました。
ダンスと岡崎体育さんのアドリブシーンに、ぜひ注目して見て、聞いて、楽しんでもらえると嬉しいです!
Beverly

最終更新:11/20(水) 10:54
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事