ここから本文です

【MLB】元日ハム・マーティン、ブレーブスと2年総額15.2億円で再契約 2年間で“10億円増”

11/20(水) 10:18配信

Full-Count

メジャー復帰時は2年総額4億3400万円、2シーズンで10億円以上増加

 元日本ハムのクリス・マーティン投手がブレーブスと2年総額1400万ドル(約15億2000万円)で再契約したとMLB公式サイトが報じた。

【一覧】大谷の元女房役マルドナードや“暴れ馬”プイグの名前も…大リーグ選手会が発表したFAの131選手全リスト

 マーティンは2016年から日本ハムで2年間プレーし、92試合登板で2勝2敗22セーブ48ホールド、防御率1.12の好成績をマーク。2016年には日本一に大きく貢献した。

 2018年にはレンジャーズと2年総額400万ドル(約4億3400万円)の契約を結び、メジャー復帰。今年7月に地区優勝を狙っていたブレーブスにトレードで移籍したが、プレーオフでは地区シリーズ第1戦で登板前の投球練習で左脇腹を痛め、1球も投げることなく降板。そのまま降板していた。

 今季は2チームで58試合に登板し、1勝3敗4セーブ18ホールド、防御率3.40の成績。同じ2年契約ながら、年俸は2シーズンで計1000万ドル(約10億8000万円)増加したことになる。

Full-Count編集部

最終更新:11/20(水) 11:05
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事