ここから本文です

マリナーズにはDeNA筒香が最も必要? 米メディア「球場で見る価値のある選手」

11/20(水) 17:38配信

Full-Count

筒香はDeNAで通算968試合に出場し打率.285、205本塁打、613打点をマーク

 DeNAからポスティングシステムでメジャー移籍を目指す筒香嘉智外野手。すでにブルージェイズなど数チームのメジャー球団が獲得に興味を示しているが、米メディアはマリナーズを1番フィットする球団に挙げている。

【画像】前田健太と同席の早穂夫人の着物姿に称賛の嵐! 「最高に優雅」「史上最高にキュート」…チャリティーイベントの実際の写真

 米スポーツ専門メディア「ザ・スコア」は「ア・リーグのそれぞれ15球団が契約すべき1人の選手」と見出しを付け、各球団にフィットする選手を1人挙げマリナーズには筒香が選出された。

 筒香はDeNAで通算968試合に出場し打率.285、205本塁打、613打点をマーク。日本を代表する長距離砲として国際大会でも4番を経験。記事ではマリナーズが必要な理由を「歴史的に見て、日本からの選手をよく獲得するから、という理由でこういっているわけではない」と、“釘を刺し”以下のように説明している。

「シアトルは球場で見る価値のある選手が必要としているという理由のためだ。フェリックス・ヘルナンデスが去り、新しい時代の幕開けは正しく勢いよくスタートさせなければいけない。ツツゴウは、左翼手、一塁手で、過去4シーズンで139本のホームランを打っている。マリナーズのラインナップは、すでに多くの左打者がいるが、ジェリー・ディポートGMはトレードマーケットでアグレッシブに動き、それを変えることも可能だ」

 日本での人気だけでなく筒香の能力を高く評価しマリナーズ入りを“進言”している。すでにMLB機構は筒香のポスティングプロセスを開始し、全30球団に契約可能選手であることを通知。交渉期限は12月19日(日本時間20日)までの30日間となっている。

Full-Count編集部

最終更新:11/20(水) 17:38
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事