ここから本文です

中島翔哉は惨敗で2019年の代表活動を終了…「最後こういう試合で悔しい」

11/20(水) 0:48配信

SOCCER KING

 中島翔哉の年内の代表活動が終了した。

 19日、キリンチャレンジカップ2019で日本代表とベネズエラ代表が対戦。日本は前半だけで4失点を喫すると、頼みの攻撃は1得点のみ。1-4と惨敗を喫し、11月の代表戦が終了した。

 日本代表の次戦は、12月に行われる「EAFF E-1 サッカー選手権 2019」。同大会には国内組のみで出場することが慣例となっており、その後は国際親善試合の予定もないため、海外組は年内の代表活動を終えたこととなる。

 試合後、今年の代表活動について聞かれた中島は「毎回呼んでもらって、すごくありがたいですし、最後こういう試合で悔しいですけど、色々なことを感じてプレーできました。この敗戦を次の糧にできるように頑張りたいです」と約1年を振り返った。

SOCCER KING

最終更新:11/20(水) 0:48
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事